Starting the SFM:jp

From Valve Developer Community
< SFM
Jump to: navigation, search
English Русский 简体中文 한국어

Source Filmmaker(SFM)を起動するには、Steamの他のゲームと同様に、Steamから直接、起動できます。SFMを起動すると、スタートアップスクリーンが表示されます。スタートアップスクリーンでは、最近使ったセッションを開いたり、新しいセッションを作ったり、すでに存在するセッションを探したりすることができます。新しいセッションの名前と、そのセッションを保存するディレクトリを指定して、Createをクリックしましょう。

マップをロードする

動画を作成するためには、まずマップデータを読み込む必要があります。ビューポートの枠の中で右クリックして、Load Mapをクリックしてください。そうすると、あなたのコンピュータの中に入っている、使用可能なマップの一覧が表示されます。上端に表示されるMod Filterとラベル付けされたドロップダウンリストを使うことで、Modの種類でマップをフィルタできます。また、下部にあるFilterと書かれた欄にファイル名の一部を入力することでもフィルタリングできます。使いたいマップを選択して、Openをクリックしましょう。

セッション

SFMでは、あなたが制作する動画それぞれを.dmxファイルとして保存しますが、その1つの.dmxファイルは1つセッションを表します。それぞれのセッションの中には、タイムラインに、シークエンスがあり、さらにそのシークエンスには、あなたの動画を構成するショットらが含まれています。それぞれのショットは独立したシーンを持ちます。それぞれのシーンには、Sourceエンジンによって作られたゲーム用のマップが1つ対応しています。あなたがシークエンスを再生すると、異なるショットが再生されるごとに、再生し終えたショットのシーンはメモリから捨てられ、次のショットに対応するシーンが読み込まれます。それぞれのシーンは要素らを持っています。要素とは、例えばカメラ、ライト、モデルといったものです。

ノート:シークエンスは必ず特定のゲームマップに対応付けられてなければなりません。ある時刻について、読み込まれているマップの数は常に1つです。

関連項目