UI overview:jp

From Valve Developer Community
< SFM
Jump to: navigation, search
English Русский
Source Filmmakerの3つのエリア

Source Filmmaker(SFM)のユーザインタフェースは、大きく分けて次の3つの部分からなっています。:

  1. アニメーションセットエディタ
  2. ビューポート
  3. タイムライン

ユーザインタフェースの領域のうち、アニメーションセットエディタや、ビューポート、様々なモードのタイムラインを右クリックすると、それぞれの領域に特有のコンテキストメニューが表示されます。

注意:いくつかの領域では、コンテキストメニューを開くとそこからエレメントビューアを開くことができます。エレメントビューアは、どんなものでもカスタマイズできる強力なインタフェースですが、安全装置がほとんどありません。もしあなたがエレメントビューアで間違った操作をしたならば、作成中のシーンを不可逆的に破壊し、さらにSFMをクラッシュさせてしまうかもしれません。自分が何をしているのかをはっきりとわかるようになるまでは、エレメントビューアには触らずにおくのがいいでしょう。入門者にとっては放置すべき、ドラゴンの住みかのようなものです。

関連項目