Installing and Debugging the Source Code

From Valve Developer Community
Jump to: navigation, search
English (en)Deutsch (de)Français (fr)Italiano (it)日本語 (ja)Polski (pl)Русский (ru)Español (es)中文 (zh)
Underlinked - Logo.png
This article needs more links to other articles to help integrate it into the encyclopedia. Please help improve this article by adding links that are relevant to the context within the existing text.
January 2024

ソースコードのインストールとデバッグ

概要

ソースコードのインストールとデバッグの一般的な手順は以下のようになっています:

  1. SDKからCreate a Modツールを実行してソースコードをインストール
  2. Microsoft Visual Studio .NET 2003を使用してソースコードをコンパイル
  3. デバッグパラメータの設定
  4. デバッガーの実行

ステップ・バイ・ステップ

Create a Modウィザードの実行

  • SteamからSource SDKを実行し、Create a Modリンクを選択します
  • ここで通常はどの種類のModを選んでもよいのですが、このチュートリアルではModify Half-Life 2 Single Playerを選択してNextをクリックします
  • 次のダイアログの上のエディットコントロールに、Modを作成したいディレクトリの場所を入力します。このチュートリアルではC:\MyModと入力したことにします。
  • 下のエディットコントロールには自分のModの名前を入力します。この名前のサブディレクトリがSteamInstallPath\SteamApps\SourceModsに作られます。この例ではMyModと入力したことにします。
  • Nextボタンをクリックすると、ソースコードがハードディスクにインストールされます
  • Modウィザードの完了まで待ってください

ソースコードのコンパイル

  • Microsoft Visual Studio .NET 2003を開きます
  • ファイルメニューからソリューションを開くを選択します
  • ソースコードをインストールしたディレクトリに移動します。この例ではC:\MyMod\Srcになります。
  • game_sdk.slnを開きます
  • ビルドメニューからソリューションのリビルドを選択します
  • ソースコードがビルドされるまで待ってください。これでC:\Steam\SteamApps\SourceMods\MyMod\bin(Steamのインストールされた場所とCreate a Modで入力した名前によって場所は変化します)にclient.dllserver.dllの2つのDLLが作られます

デバッグパラメータの設定

  • ソリューションエクスプローラーウィンドウで、現在のプロジェクト(太字表示)を右クリックし、プロパティを選択します
  • プロパティページダイアログが表示されたら、左側からデバッグを選択します。
  • ウィンドウの右側で、コマンドの右側にC:\Steam\SteamApps\ユーザ名\Half-Life 2\hl2.exe (自分のSteamインストールパスに合うようにフォルダ名を編集してください)を入力します
  • コマンド引数の右側には-dev -sw -game "C:\Steam\SteamApps\SourceMods\MyMod" (MyModの部分にはCreate a Modで入力した自分のMod名を入れます)を入力します
  • 作業ディレクトリの右には、C:\Steam\SteamApps\ユーザ名\Half-Life 2 (自分のSteamインストールパスに合うようにフォルダ名を編集してください)を入力します
  • OKボタンをクリックします

デバッガーの設定

  • 重要: SDKの更新があった後には、自分が編集しているゲームをデバッガーから起動する前に Steam経由で 一度実行するようにしてください。(一度実行すれば十分です)そうしないと、デバッガーからの実行時にSteamエラーがでるかもしれません
  • プロパティを編集したプロジェクトを右クリックして、デバッグ->新しいインスタンスを開始を選択します
  • hl2.exeがデバッグ情報を持っていないという警告が出ても、無視してください
  • これでHalf-Life 2が起動し、自分のコードが実行されます。これでコードに変更を加え、リビルドし、変更したゲームを再実行できます!

他のゲームの編集

Half-Life 2 MultiplayerModについては、違いはコマンドフィールドにC:\Steam\SteamApps\ユーザ名\Half-Life 2 deathmatch\hl2.exeを入力することと、 作業ディレクトリC:\Steam\SteamApps\ユーザ名\Half-Life 2 deathmatchを入力することだけです。

Create a ModStart a mod from scratchを選択したのなら、全て同じ手順で動作します。

リンク

このドキュメントを理解して次のステップとしておすすめはソースコードへの変更を行うはじめての自作エンティティ(C-SEC)ドキュメントを見ることです。

Valveからのコードアップデートを統合する計画にしていたり、コードバックアップや履歴システムが欲しい場合はSource SDKでのソース管理システムの使用 (en)を参照してください。