Developer Console:jp

From Valve Developer Community
Jump to: navigation, search
English Deutsch Español Français Polski Русский 简体中文 简体中文
Developer-console.jpg

はじめに

開発者コンソールは開発者によるコードのデバッグ、そしてプレイヤーによる設定のカスタマイズにおける必須ツールです。コンソールはテキストベースの入出力インタフェースでコマンドを実行したり、ゲーム実行中にグローバル設定を変更したりできます。コンソールを起動可能にするには、ゲームを起動し、"設定"-> "キーボード" -> "詳細…""開発者コンソールを有効にする"をクリックしてください。デフォルトではコンソールは"~" キーで開き、閉じることができます。 ゲームを"-dev"もしくは"-console"パラメータをつけて実行することでもコンソールを有効にできます。(開発者は常に-devパラメータをつけてゲームを起動すべきです。)もしソースエンジンがデバッガと共に起動された場合、コンソールのアウトプットはデバッグアウトプットウィンドウに表示されます。ハーフライフを"-condebug"パラメータをつけて起動すると全てのコンソールアウトプットはゲームディレクトリ内の"console.log"に記録されます。 コンソールに新しいコマンドを入力して、ENTERを押すか、Submitボタンを押すと実行されます。コマンドはユニークな名前を持ち、空白でわけられたパラメータリストをとることができます。

文法は コマンド名 <パラメータ1> [<パラメータ2>]です。

]bind mouse1 +attack
]map dm_lockdown

コマンド名は内部にスペースを持つことはできません。パラメータが空白を含む場合は、引用符で囲む必要があります::

]bind h "say hello world"
]name "Gordon Freeman"

コンソールは実行されたコマンドをコマンドヒストリーに記憶し、上矢印下矢印キーで使うことができます。TABを押すことでコマンドを補完入力し、複数の候補があるときはリストから選ぶことができます。いくつかのコマンド(例 map, loadなど)では最初のパラメータの補完入力も可能です。 コンソールはコンソールコマンドとコンソール変数にわかれています。コンソールコマンドはそのパラメータをコード関数に渡して実行しますが、パラメータを覚えたりはしません。コンソール変数はパラメータをグローバル設定のように保管します。コンソール変数は一つのパラメータしか持てず、それは数字か文字列で、ゲームコードがどのように解釈するかによります。多くのコンソール変数はトリガーのように振る舞い(例:cl_showfps)、0がoffで、1がonです。コンソール変数の現在の値をみるにはパラメータ無しでその名前を入力してください。 ほとんどのコンソールコマンドと変数は自分が所属するサブシステムを示す接頭語が名前についています。古い名前が変更されていないHalf-Life 1からのコマンドの場合はあてはまらないこともあります。

共通に使われてるコマンド冒頭の接頭語:

ai_ シングルプレイヤーAI
cc_ 字幕システム
cl_ マルチプレイヤークライアント
demo_ デモ再生
disp_ テラン、ディスプレイスメントマップ
dsp_ オーディオDSP設定
ent_ エンティティ操作/デバッグ
fire_ エンティティイベントの発火
fog_ 霧レンダラー
g_ シングルプレイヤーゲーム
hltv_ Half-Life TV
host_ ホストシステム
hud_ クライアントHUD
joy_ ジョイスティック入力
log_ ログシステム
m_ マウス入力
mat_ マテリアルシステム
mp_ マルチプレイヤーゲーム(サーバ)
nav_ ナビゲーショングラフ(AI、ボット)
net_ エンジンネットワーキング
npc_ シングルプレイヤーNPC
phys_ 物理システム
r_ ビデオレンダラー
rcon_ リモートコントロールアクセス
sk_ プレイヤースキル/難易度
snd_ サウンドシステム
sv_ サーバー設定(エンジン)
v_ クライアントビュー
vgui_ VGUI
voice_ ゲーム内プレイヤーの声
vprof_ コードプロファイラー
wc_ WorldCraft/Hammerヘルパー

コマンドや変数の正確な名前を忘れてしまった時は、find <名前の一部>を使うとその名前の一部を含む全てのコマンドが表示されます。help <コマンド名>は指定したコマンドのヘルプテキストを表示します。